S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | スポンサードリンク | | cm (0) | tb (0) |
今日から通常

今日から通常。

休んだせいか、体が思うように動かない。

休みすぎたかなぁ
- | karinn1215 | 15:43 | cm (1) | tb (0) |
今年のお盆
 
何年振りだろう・・・今年のお盆は夏休みにしてもらった。

う〜ん・・・ちょっと体力的に問題が起りそうな気がしたから。

この二日間。 

一日の半分以上を寝て過ごしている。

寝ることがいい、ってわけじゃないみたいだけど

とりあえず、睡眠の確保、って言うか、寝だめっていうか。

そんな中・・・

今日の午前中、3番目のサッカーの試合を見てきた。

この夏、スケジュールが合わずに、ずっと行けなかったから

今日の試合はずっと楽しみにしていた。

・・・で、行ってきた。

熱い、熱い、熱い。。。そう。暑い、、って漢字よりも、こっちの漢字が合いそうなぐらい暑かった。

その中で、ずっと走りまわってる3番目を見てると・・・熱射病になりはしないか???

そっちが気になって、気になって。。。試合どころではなかった。

それにしても、サッカーをしている時の3番目は、私の前にいるときとは違う。

これ、同じ人間???っていうぐらいシャキーーー!!とりりしい。

ほれぼれしてしまう。

でも、なんかちょっとだけ遠い所にいるみたいで・・・ちょっとだけさみしい。。かも。

なんて思いながら、私は一足先に、暑さから退散。

家でボーっとしていたら、3番目からのCALL.

出て話してみれば・・・・うん、いつもの、、、かわいい子だった。笑

母はちょっと安心。

今、私の中では3番目が一番目。

長男、長女は・・・ちょっとだけ休憩中。

- | karinn1215 | 17:54 | cm (0) | tb (0) |
3番目の我が子へ


人は、本当に勝手な生き物で

早く大人になりたい、と願うときもあれば
大人になんかなりたくない、と願いたくなるときもある。

でも、これは人の思いではどうにもならないものだ。
いつか、誰でも大人になる。ならなきゃいけない。


だから・・・3番目の我が子・・・・


あわてて大人にならなくてもいい。
急いで大人への階段を踏みはずすこともあるかもしれない。
だから、ゆっくり、ゆっくりでいから大人になってほしい。

ずっと立ち止ったままだった
今のあなたには少し難しいかもしれないけど・・・
でも、ちゃんとなれる。ちゃんと。


もうすぐ21歳になる長男と長女。
いつの間にか大人になった。
お酒もそれなりに飲める。
楽しみがまた増えた。


4年後・・・あなたはどんな21歳になってるだろう。
一緒にお酒が飲めるかなぁ・・・・。


3番目の我が子へ
あなたの2番目の母は、いつもあなたのそばにいますよ。








- | karinn1215 | 10:10 | cm (0) | tb (0) |
夏休み8月
 夏休み、ハード。。。。ハーダーアー。。。ハーデスト。

何でかなぁ・・・思い当たることはいろいろあるけれど

絶対に口にしたくないのが・・・・

年をとったせい・・・(-"-)

これは意地でも言わへんし。。。


さて、今日も残りがんばろう。


- | karinn1215 | 12:31 | cm (0) | tb (0) |
みんなが一生懸命なんだよね
夏休み、忙しさが半端ない。
毎年のことといいながらも、やっぱり、その年にある忙しさの色合いは微妙に違う。
今年は、いつもより小学生が頑張っている。
そのため、中3の懇談は、保護者に無理を承知で授業終了がにお願いしている。

22時半、懇談開始。


先日も、中3生の男の子とお母さんと一緒に話をさせてもらった。
この時、一番感じたことは・・・


子どもが自分の人生の道を一生懸命に歩いて行くのは当たり前。
山あり谷ありの砂利道であっても、決してその歩みを止めずに
ひたすら歩み進んでいくのは、子どもであっても当然のこと。

だからこそ、大切になるのは、いつもそばにいる親の伴走。
引っ張るばかりでも、任せっぱなしでも、いけない。
子どもの状態をみながら、時には、厳しく、時には包み込む愛情で
いつも子どものそばにいて、ともに、歩み、伴走していく。


これが、子どもの力を伸ばす、子どもの心を強くするには一番大切なことだということを
今一度、しっかり思いなおすことができた。

そのお母さんは、とにかく、一生懸命だった。
その一生懸命も、単なるおしつけの一生懸命ではなく、子どもを第一に考えた一生懸命さだった。
私は、このお母さんの一生懸命さがとても好きだ。
親の一生懸命は、その方法を見間違えると、子どもにとっては全く違うものになる。
そので、食い違いがおこり、喧嘩につながることもある。
親子だからこそ難しいことも多い。
そんなとき、私が潤滑油となれたらと思っている。

話がそれたが、そのお母さん、懇談の後から
家で、社会の「お母さんテスト」なるものが実施されているらしい。
この親と子の空間、時間、これに勝る強みはないと思う。本当に素晴らしい。
お母さんも一緒になって、お勉強する姿は、きっと子どもにとっても励みになるはずだ。


いろいろな一生懸命があるが、こうやって、ともに歩んでいく一生懸命は大好きだ。
そう言えば、毎年、この一生懸命が持ってきてくれる涙は、いい涙だったなぁ・・・
今年もきっといい涙になるはずだ。


 さぁ〜頑張ることを息長く続けていこう! Rすけ!(^^)!
- | karinn1215 | 18:34 | cm (0) | tb (0) |
一生懸命がいい
 
ちょっとお耳にハンディーをもっているTくん。
まだ、幼稚園年長さん。

I先生と一生懸命にお勉強している姿が、本当に可愛い

可愛い、って言うよりも、すごい。

小さい体を全部使って、一生懸命に言葉を作っていく。

うん、、一生懸命ってやっぱりいいよね。輝いてるよね。(^−^)
- | karinn1215 | 21:39 | cm (0) | tb (0) |
ずっと書かなかったけど・・・・
 
もう半年、ご無沙汰してしまった。
特に何かがあった訳でも、何かがなかった訳でもないけど・・・
ブログから遠ざかってたなぁ・・・。
でも、また書いていこうって思う。



毎日って、そんなに変化がいっぱいある訳じゃない。
たまに、変わったことが起きないかなぁ〜なんて思ったりもするけど
でも、それが無いことが、たぶん、一番の幸せなのかなぁ、、とも思ったりもする。
これって、年をとったせい???(笑)



今日は、朝からあかねとつよと3人で教室に。
つよは1時間半の遅刻だけど。
あかねは地道に毎日を重ねてる、って感じ。
センターまで200日切ったんだからね。
つよは、相変わらず、(-"-)
早く受験生の時の自分を思い出してほしい。


後悔なんてもういらないからね。
そりゃ〜人間なんだから、後悔だってするよ。
でも、それで止まってたら、ダメ。
後悔するってことは、先に進むってこと。
だから、後悔するな、っては言わない。
後悔してもいいけど、しっかり前をみなさい。
自分で歩んできた道、それが後悔の道だったら
これから先に歩む道を、後悔の道にしなきゃいい。

強くない?当たり前。
誰だって強くないよ。
ただ、強がってでも前を向かないといけない時は、精一杯強がっていくしかないんだからね。
無理だってしないといけない時もある。
そうやって人は自分だけの道を歩んでいく。


後悔の涙を流すぐらいならな、今、苦しい涙を流しなさい。
その涙の意味が大きく違ってくるから。


- | karinn1215 | 15:58 | cm (0) | tb (0) |
2011 センター試験
この日は、祈るしかできない。

祈っても、祈っても、祈りたりない。

祈りながら・・・涙があふれてくる。

子どもたちの思いと苦しさを知ってるから。

英語1時間経過。

ラスト20分。

最後の最後まで、いつものように、いつものように。

がんばれがんばれ!、

- | karinn1215 | 16:33 | cm (0) | tb (0) |
癒し〜はるか〜
土曜日の午前中。
小学生、忙しさが半端ない。。


やっと、やっと、終わった。かなり疲れた〜。


と、机に倒れ込んだら…


聞こえてきた。
隣のマンションに住んでるはるかが弾いてるピアノ。

あ〜いいなぁ〜
あ〜落ちつくなよ〜

はるか〜
しばらく弾いといておくれ〜〓
- | karinn1215 | 12:32 | cm (0) | tb (0) |
久しぶりに

久しぶりに笑った顔をみた気がした。


高校生になって四ヶ月。


少しずつ一歩、一歩、一緒に歩いていこうね \^o^/
- | karinn1215 | 03:01 | cm (0) | tb (0) |
| 1 / 140 PAGES | >>